トレールストップは良くないかもしれない

出口戦略を見直し中ですがトレールストップは良くないかもしれません。

トレールストップ=SL値で一旦利益を確定しておき、TP値で更なる利益上乗せを狙う

という方法ですが、バックテストという観点から判断するとフォワードでは実現しないような注文変更をバックテストでは行ってしまいます。またフォワード観察していても現状ではトレールストップしてもTP利確するよりSL利確の方が圧倒的に多い状況です。SL利確の方が多いということは、SL利確を待たずに利益が多い内に決済した方がマシということです。トレールストップ=注文変更するにはストップレベルやスプレッド、現在価格が影響してきます。だったら潔く利確してしまった方が「より利益が多いうちに」決済出来て「より正確な」バックテスト結果となると思います。

もうしばらく検討しますが、トレールストップは完全排除の方向で進めていくと思います。